今日、(津島くんが鉄棒から落っこちて砂場の囲いの木の部分に頭をぶつけたという噂が広まっていた日)は、体育があるのだった。
着替えなきゃ。

― 体 育 終 了 。 ―
ふー。
疲れた。
まだ男子来てないみたいだから。
教室に入って飲み物とってこよう。

ガラガラッ(ドアの音。)
「あっ!!!」
私は驚いた。(ま、わかるでしょうけど…)
津島君がいたのだ!
しかも…なんか有馬さんと一緒にいて、その上…なんか…有馬さんの首に津島君が口つけてる!?←こんらんしまくり。
よ――く見ると(見るなよ…)、その、口のついてる部分から血みたいな赤いのが流れてる!??
もしや…津島君は有馬さんの血を吸っているの!???!
ってことは津島君は吸血鬼なの!??!?!←!と?が多すぎ…
ダダダダダダ~~~~~ッ(走っている足音)
私は、5組の教室に逃げ込んだ。
そして、まだ着替えていない(みんなそうだけど)如月(きさらぎ)さんに、
「津島君がっ有馬さんのっ血ー吸ってる~~!!!」
と言ったの。
そしたら、如月さんとその周りの人達が…